朝霞市のピアノ教室 新井音楽教室|園児からシニアまで コンクール出場・音高音大受験対応

埼玉県朝霞市のピアノ教室 新井音楽教室では、幅広い年齢層の方に個々に合わせてオーダーメイドレッスンを行っています。

2022年の記事:♪音楽に寄せて♪

💐発表会 2022.10.23・・・その2

ブログ・・・💐2022年発表会その2

💐発表会ブログ・・・その2は
ステージと舞台袖の様子をご紹介します。
 
オープニングは、今年も娘との連弾で♪
 ドヴォルザーク作曲
「スラヴ舞曲集 第1集 第1番 Op.46-1」
 
♪さあ、楽しい発表会のはじまり、はじまり〜✨
 
 
💐舞台袖のひとこま
「次は、ぼくのでばん!わたしのでばん!」
 ブログ・・・💐2022年発表会その2
 
みんなドキドキワクワクしながら、自分の出番を待ちます。
 
上級生が、自分よりも前に演奏する年下のお友だちに
「○○ちゃん、がんばってね!」
と声をかけている場面がありました✨🥹

みんな自分のことで精一杯なのに、お友だちに励ましの言葉をかけてあげられる優しさ♡
 
小さなできごとでしたが、私はとても感動しました✨
 
 
お写真のとおり
舞台袖でも、ギリギリまでマスク

スタッフのお姉さんにお手伝いしてもらいながら
ステージに出て行く直前に
マスクを外して、手指消毒をします

演奏後は
上手(かみて)の階段を降りて
すぐにアルコール消毒
お母様にお出迎えしていただき
新しいマスクを着用してから
お席に戻る
 
コロナ禍以来、このスタイルです。
本当は
演奏後、下手(しもて)に戻ってくる子どもたちを出迎えたいのですが🤗
今のところ、このスタイルがベストと思います。

集合写真も蜜を避け、写真屋さんにご協力いただき
2学年ごとに分けての撮影としました。

 
💐みんなの演奏する姿✨
ブログ・・・💐2022年発表会その2

ブログ・・・💐2022年発表会その2
 
発表会デビューのお友だちは
♪ 一曲目を私との連弾
♪ ニ曲目はソロを演奏✨
ステージデビュー💐おめでとうございます!
みんな、立派な演奏でした✨
 
教室では、
お友だち同志、お互いの演奏を聴き合う
ことを大切にしています。
上級生は、小さな生徒さんを応援し♡
小さな生徒さんは、上級生の演奏に憧れる♡
発表会は、
お互いに応援し合い、学び合う時間です✨

そして、
私も学び続ける姿勢を忘れないように
第2部の最後に演奏させていただきました。
今年は
🎼ショパン作曲
「ノクターン 第20番 嬰ハ短調 遺作」

娘は、第1部の最後に
🎼プーランク作曲
《ナポリ》より 「イタリア奇想曲」

(プログラムに曲名を掲載しなかったので、こちらに記載)


 
  
💐みなさんありがとうございました✨
ブログ・・・💐2022年発表会その2
 
大学生の生徒さんが、今回もスタッフ
(アナウンス、演奏前の生徒の対応消毒、マスク管理、ステージマネージャー)
として活躍してくれました。
安心して、発表会の進行をお任せできました。ありがとうございました♡
 
 
💐発表会後のレッスンでは・・・
生徒の皆さん全員に
「発表会がんばりました💮賞状」
をお渡ししました。
賞状には、演奏の講評と、今後の目標も書いてあります。
 
発表会後の季節をオフシーズンにすることなく☃️
ワクワク楽しくレッスンしたいと思います🍀
 

💐発表会ブログ・・・その3につづきます。
 
 




 

2022年11月25日 06:00

💐発表会 2022.10.23・・・その3

ブログ・・・💐2022年発表会その3
💐発表会ブログ・・・その3では
今年、新たに試みたことをご紹介します。
 
💐会場入り口に、ウェルカムボードを飾りました✨
 無題の添付ファイル 00027_コピー
スタンドは🎻立奏用の譜面台です。

ボードは、アンティーク風の額縁に、
お花を飾って華やかにしました。
 
開演前や終演後には、皆さん、このウェルカムボードを囲んで写真撮影♪
写真撮影スポットとなりました✨
 
 
 
💐発表会アンケートを作り、プログラムに
はさみました。
ブログ・・・💐2022年発表会その3 
生徒の皆さんはもちろん、保護者の皆さま、祖父母の皆さまもご記入くださり、
あたたかいお言葉、嬉しいお言葉をたくさんいただきました✨
ありがとうございました。
 
 
生徒の皆さんのかわいい感想を♡
いくつかご紹介します
 
Q.  今日の演奏はどうでしたか?
演奏が終わって、今、どんな気持ちですか?

○とってもはずかしかったけど、うまくひけました!(年中さん)
○ドキドキしちゃいました。ワクワクしました。たのしかったです。(年中さん)
○めっちゃうれしいきもち。はしりだしたい気分!(年中さん)
○たのしかったよ!(年長さん)
○ステキにひけたよ。うれしいきもち。(年長さん)
○かんどうした。(年長さん)
○またすぐ発表会やりたいな。(小1)
○今まで練習してきた曲が、今日で終わっちゃうのがさびしいです。(小2)
 
 
 
💐発表会終演後のホールでは
大人のレッスンコースの皆さんに、
ステージのピアノで自由に演奏していただく時間をご用意し、ホールでの響きをお楽しみいただきました♡
 
 
💐そして、さらに、そのあとは、
中学校の合唱コンクールで伴奏予定の生徒さん3名が、ステージで練習、試演会を行いました。
皆さん異なる中学校に在籍しています。
それぞれ、とても難しい曲でしたが、たくさん練習を重ねて、本当によく頑張りました。
 
なんと、皆さん
その後
各々の学校の合唱コンクールで

🏆金賞、または銀賞を受賞✨
お一人が
🏆優秀伴奏者賞を受賞しました!
 
皆さん、おめでとうございます✨

 
 
💐発表会の日は
たくさんの音楽に包まれて✨
喜びいっぱい
胸がいっぱいの一日となりました🍀
 




 
2022年11月25日 06:00

💐発表会 2022.10.23・・・その1

ブログ・・・💐2022発表会①

💐10月23日に、「秋の音楽会 新井音楽教室発表会」を行いました。
 
発表会で、生徒の皆さまご一同からいただきましたお花を飾りました💐
 
実りの秋を思わせる
おしゃれなお色の花々に癒されます。
皆さま、ありがとうございました。
 
 
今年は
出演者全員が元気にそろって発表会の日を迎えることができました✨
 
皆さん、それぞれの曲を大切に思い
最後まで、まっすぐな気持ちで
一生懸命に取り組みましたね。
 
お一人お一人の演奏に、その成果がしっかりと表れていたと思います。
みんな素敵でした〜✨👏
本当に素直に一生懸命に頑張ることができるお子さんばかりで、私は幸せです。

 生徒の皆さんのお写真は、演奏中の後ろ姿のみ、次回のブログで掲載予定です。
(良い写真はたくさんあるのですが・・・
大切なお子さんたちなので、お写真をSNSにあげることは、教室の方針として、できるだけ控えております)
 
 ブログ・・・💐2022発表会①


そして今年は、
生徒の皆さんと、そのご家族、ご親戚の皆様まで、ご入場可能としました。
 
生徒の皆さんを応援してくださる方々の拍手は本当にあたたかく
会場は、子どもたちを愛情深く見守ってくださるお客様の優しさに包まれました✨
 
 
教室を開設してから、毎年欠かさず開催してきた発表会💐
コロナ禍での開催は3年目となりました。
 
教室の主宰者としましては、悩むことも多いですが、
♡子どもたちの歩みを止めないこと
そして
♡今できることを、みんなで一緒に心から楽しめるように!
といつも願っています。 
 
私は、子どもたちが喜ぶ笑顔を見るのが大好きです😃
毎年、発表会の準備をしながら
その年その年のテーマを思い描くこと♡
そして、
何かしら新しいことにチャレンジすること♡
を大切にしています。
 
今年新たに試みたこと✨が何であったかは
また次のブログに続きます・・・🤗
 
ブログ・・・💐2022発表会① 


開催まで、子どもたちを支え、
ご協力くださいました保護者の皆さまに
心から感謝いたします🍀
 

当日の運営をお手伝いしてくれた
大学生スタッフの皆さん
優しい笑顔と的確なサポートをありがとうございました🍀


まずは、みなさま、おつかれさまでした🍀

 
 ブログ・・・💐2022発表会①


 
💐発表会のあと、ふと心に浮かんだことば

 
指揮者 下野竜也さんのことば
 
「音楽でお腹はいっぱいにならないけれど、
胸はいっぱいになれる。」
 

2022年11月01日 12:00

💐発表会のリハーサル・・・ホール探検!

ブログ・・・💐発表会のリハーサル
💐9月11日に、ホールで発表会のリハーサルを行いました。
 
ステージでの演奏に、まだあまり慣れていない園児さんたちは、リハーサルの前に、ステージ探検をしました!
 
写真は、年長さんチームです。
舞台袖にお行儀よく一列にならんで、ステージをのぞいている姿が、絵本の📗「七匹の子やぎ」みたいで、とってもかわいいです💕
 
舞台袖では、天井をじーっと見上げて観察するお友だち
舞台袖にある大きな時計の秒針に合わせて首を振るお友だち
子どもたちの目線や、関心を持つところには、大人の私たちが気づかないことも多くあり、いつも新鮮に感じます。
 
 
この日は、学年ごとに集まって、
舞台袖でスタンバイ

お辞儀〜演奏

ワンポイント・レッスン

お辞儀〜客席に戻る
練習をしました。
 
いつもより緊張して、、、
△速くなってしまったり
△タッチが弱くなってしまったり
△ペダルのタイミングがずれてしまったり
と、
思うようにいかなかったところは、一つ一つ一緒に確認、修正しました。
 
 
リハーサルを経験して、良いことにもたくさん気づきましたね♡ 
○ほどよい緊張感があったほうが、集中して良い演奏ができること
○ステージ上でのコンサートグランドピアノの演奏は、お家で弾くよりも、音の響きが豊かで、気持ちよく演奏できること
 
そして、何よりも
○ご家族に見守られながら、お客様から拍手をしていただくことは、とってもとっても嬉しいこと✨
○みんなの前で発表することは、とても勇気がいるけれど、演奏後は「頑張れたよ〜」と清々しい気持ちになれること✨
 
小さな経験の積み重ねが、大きな自信になっていきます。
発表会の日が、ますます楽しみです✨
 
 
音楽は表現芸術なので、演奏をお客様に聴いていただくステージの機会は欠かせないものと考えます。
 
 
ある音大のピアノ科の教授が
コンクールへのチャレンジやステージでの演奏に慎重な学生に向けたお言葉✨
 
「試合に出ないアスリートがいますか?
ピアノを弾く人はステージに出なくてはなりません。」
 
名言だと思います👏
 
 
子どもたちは、ステージでの演奏経験によって、大きく成長します。
 
お客様は、みんなを応援してくれる方ばかりです。
ドキドキするけど大丈夫!
みんなで一緒に発表会のステージを楽しみましょう✨
 
皆さん元気に発表会の日を迎えられますように🍀
 
2022年09月30日 07:00

レッスンのひとこまvol.10・・・かわいい指番号🖐🏻💕

ブログ・・・レッスンのひとこまvol.10
秋の発表会でステージデビューをする4歳の生徒さん
レッスンをはじめましょう!と鍵盤に指をのせた瞬間♡
 
あらっ、かわいい💕
 
かわいい小さな爪に、きれいなピンクのマニュキアが!💕
 
そしてなんと!
マニキュアの上に、指番号が書いてありました〜〜🤚12345✨
 
(マニキュアは子ども用で、簡単にはがせるタイプのものでした。)
 
 
「指番号を間違えないように、娘が喜ぶ方法で工夫してみました!」
とお母様の素敵なアイディアです✨
 
 
ピアノのレッスンは、スイミングやバレエなどとは違って、お家での練習が欠かせない習い事です。
お子さんがお一人で練習できるようになるまでは、どうしてもお母様のお声かけ、サポートが必要になります。
 
お仕事を持つお母様も増えて、日々お忙しい中で、子どもたちの練習へのサポートは、本当に大変なことと思います。
 
でも、そんなふうに我が子の練習を見守ったり、一緒にお勉強したりできる時期は、本当に短い期間です。
 
子どもたちに寄り添える時間を大切に、
そして、ぜひご一緒に、今できることを楽しんでいただけたら・・・と思います🍀
 
子どもたちにとって、、、
♡ママの応援は 一番のエネルギー💪
♡ママの言葉は 魔法のことば🪄
♡ママの笑顔と褒め言葉は 最高の幸せ
です♪
 
 
私のお教室のお母様方は、皆さん、お家でのサポートに一生懸命協力してくださいます。
いつも感謝しております🍀
 
 
💅お母様のおしゃれなアイディア♡と
嬉しそうなお子さんの姿が、とても微笑ましく、
この日は、とてもほっこりとあたたかい気持ちになりました🍀
 
 
 

 
2022年09月01日 07:00

レッスンのひとこまvol.11…🌻7月~8月のレッスン室から

ブログ・・・レッスンのひとこまvol.11
暑さも落ち着き、お庭のお花も、また元気に咲き始めました🌼🌿

写真は、ジャスミンのお花です。毎年、とても良い香りを漂わせてくれます。

あっという間に夏休みも終わり、新学期が始まりました!
 
レッスンのひとこまvol.11として
🌻7月~8月のレッスン室から・・☀️🌈
最近のお教室の様子をお伝えします。
 
 

🌻発表会に向けて頑張っています!
 
夏休みは時間に余裕があるからか、生徒の皆さん、とても良い練習ができていました👏
 
10月の発表会に向けて、皆さん、練習を頑張っています!
 

 
🌻発表会のリハーサルを行います!
 
9月には、発表会で使うホールでリハーサルを行います。

リハーサルでは、ステージで演奏する時のマナーや、ホールでのピアノの響きを、しっかりと確認してもらいます。
 
リハーサルは、ピアノのお友だちができるように、学年ごとに集まって行います。
ご縁あって、同じお教室でピアノのレッスンをしているお友だち♡みんな仲良く励ましあって成長してほしい、、といつも願っています。
 
今年も、名曲揃いの素敵なプログラムと
なりました。 
一年に一回の発表会で演奏する曲は、一生の思い出となる大切な曲です!
お一人お一人の良いところが表現できるように、時間をかけて選曲しています📚🎼
作曲年代や、作曲家が同じにならないように、毎年、さまざまなタイプの曲に出会えるよう配慮しています。
 
ステージデビュー(発表会初出場)のお友だちは、1曲目は私と一緒に連弾を!✨
そして、2曲目は堂々と一人で演奏します✨
 
皆さんの演奏、とっても楽しみです♪
 
 
 
🌻合唱コンクールの伴奏
 
中学生3名が、合唱コンクールの伴奏者に選出されました! 
なかなか弾きごたえのある名曲揃いです✨

合唱コンクールの伴奏については、後日、またブログに書きたいと思います。

 
 
🌻ピアノコンクールへの挑戦
 
お家での練習が良くできているお友だちは、ピアノコンクールにも挑戦しました!
今年は3名の小学生が本選まで進み、お一人が入賞、お二人が本選奨励賞をいただきました。
おめでとうございます✨

どのコンクールも、本選まで残ることは簡単なことではありません。
コンクールは運もあります。
時には思うような結果が出なくて涙することもあります。
でも、チャレンジしたことは必ず次への勇気と力になります。
🌞真夏の大冒険!
皆さん、本当に立派でした✨
 

 
さあ、今日から9月ですね🌾🌙🦗
芸術の秋🍁
いつもよりゆったりとピアノに向かい

レッスンでは、
生徒の皆さんと一緒に、
一音一音✨丁寧に曲を仕上げていきたいと思います。
 
 
2022年09月01日 07:00

音楽の力⑤・・・ドヴォルザーク作曲「わが母の教え給いし歌」

音楽の力⑤・・・ドヴォルザーク作曲「わが母の教え給いし歌」

お庭にミニバラが咲いています。🌹
いろいろなお花が咲きそろい、楽しい季節です。

5月の第2日曜日は母の日ですね。


今日は母の日にちなみまして、
ドヴォルザーク作曲
「わが母の教え給いし歌」をご紹介します。

ドヴォルザーク(1841~1904年)はチェコの作曲家。
交響曲第9番「新世界」
(第2楽章は、♪遠き山に日は落ちて~のメロディー)や、「スラヴ舞曲集」などの作品がよく知られています。

「わが母の教え給いし歌」は、全7曲からなる歌曲集「ジプシーの歌」(作品55)の第4曲です。
歌詞は、チェコの作詞家アドルフ・ヘイドゥーク作詞
このチェコ語の詩を、ドヴォルザーク自身がドイツ語に訳して作曲。


「わが母の教え給いし歌」
堀内敬三訳

母が私に この歌を 教えてくれた 昔の日
母は涙を 浮かべていた

今は私が この歌を 子どもに教える時となり
私の目から 涙があふれ落ちる



この曲は、歌のメロディーが2/4拍子で、ピアノの伴奏は6/8拍子で書かれています。
楽譜上は難しいですが、メロディーはシンプルで、それはそれは美しい曲です。

どこか懐かしいような、あたたかいものに包まれて揺蕩っているような感じがします。
ピアノの装飾音が心地よいです♪


全7曲の歌曲集は、ジプシーの女性の語りとなって進みます。

「わが母の教え給いし歌」の歌詞には、
母から私に
私から子ども(「ジプシーの子どもたち」という訳もある)へと
脈々と続く深い愛情が感じられます。

 



🌹私の母は、いつも元気に歌を歌いながら家事をします。最近はピアノも弾いているようです。
小さい頃、春が近づくと、母が「春は 名のみ~の~」と歌いながら洗濯物を干しているシーンを、毎年見ていました。

今は、私も、春が近づくと、同じく♪早春賦を歌いながら洗濯物を干しています。(^^♪



💐「わが母の教え給いし歌」
ソプラノ:アンナ・ネトレプコ
ピアノ:ダニエル・バレンボイム 

https://youtu.be/KVYG2yZrmnQ




 

2022年05月08日 23:00

2022年🌸新年度のレッスン室から・・・その1

ブログ:2022年🌸新年度のレッスン室から・・・その1
☀️緑の美しい季節となりました🌳
 

連休中に、毎年恒例!花壇のお花を植え替えました🌿🌺🌼🌺🌿
 
写真は、冬から春まで咲いていたお花たち
これまで楽しませてくれてありがとう♡
パンジーとストックを、お部屋のあちこちに飾りました💐
 
 
 
遅ればせながら
🌸新年度のレッスン室から・・・
4月のお教室の様子をお伝えします🌸
 
まずは、
🎼2月〜3月に、皆さんに写譜してもらった楽譜を、台紙に貼ってレッスン室に飾りました。
みんなの作品展です!
 
ブログ:2022年🌸新年度のレッスン室から…その1
 
年中さん(現在年長さん)〜小学5年生(現在6年生)までの生徒さんの作品です。

皆さん、レッスンで弾いていた曲を写譜しました♪✍️
レッスン開始25分後の窓開け換気タイム5分間を使って写譜をしました。
 
🌱4歳以下のお友だちは、写譜よりももう少し簡単な課題を。
🌱中学生以上のお友だちは既に経験済みですし、換気時間もレッスンは中断せずに続き、60分レッスンでも、いつも時間が足りなくなりますので、今回は課題としませんでした。

 
🎼小節線や音符の棒もフリーハンドでサクサク書いてしまうお友だち、
丁寧に定規を使うお友だち、
様々でした。
🎼ト音記号や、音符の形にも個性が表れますね。
 
それぞれの楽譜に味があって⁈並べて見ていると、とても楽しいです😊
生徒の皆さんそれぞれのレッスン場面を思い返しながら眺めています。
連休中に、生徒の皆さん一人ひとりの今年度の課題を確認し、教本の選択やレッスンペースについて計画をたてました。
 
 
まだコロナ禍ではありますが、学校行事は形態を変えながら少しずつ動き出している様子です。
🌱小学校では、一年生を迎える会や、クラスの音楽係としてピアノを演奏したお友だち✨
🌱中学校では、今年も合唱コンクールの伴奏にチャレンジしたいです!と頼もしいお友だち✨
 
しっかりサポートしてまいります! 

今年度も一人ひとりのペースを大切に、それぞれの良いところがぐんぐん伸びていきますように🍀
 

 
2022年05月06日 07:00

2022年🌸新年度のレッスン室から・・・その2

ブログ:2022年🌸新年度のレッスン室から…その2

🌱写真は、お庭で元気に咲き始めたオレンジ色のデイジーとゼラニウム🌱
 
 
🌸この春、レッスンを始めたばかりの生徒さんたち、4歳さんが多いのですが、まだまだ小さなかわいい手です🤚
 
正しいフォームで、無理なく、きれいな音でピアノが弾けるようなってほしいです✨
 
 
はじめてピアノを弾くとき、難しいのは親指の使い方です。
 
🎹ピアノの鍵盤の上にふわっと指を置いたとき、親指以外の4本の指は手の甲からまっすぐになりますが、親指は横を向いてしまいますね。
(親指の指の腹は、小指側に向くはずです)

簡単に申しますと、親指は、爪を外側に向けて横になったまま打鍵します。
レッスンが進むと、親指が打鍵する位置=タッチポイントも安定し、さらに複雑な動きもできるようになります。
演奏したい音に合わせて上下、左右、前後と自由に動かしながら打鍵できるようになっていきます。
 
 
ゲーム🎮では親指をたくさん使うようですが、ピアノを弾くタッチポイントよりも指の腹側を使うのかな、、、
そのせいか
初めて、親指でピアノを弾くとき
👎
こんな形になってしまうこともあります。
 
 
はじめてピアノを弾く小さなお友だちのために、フィンガーボードを作りました!
 
ブログ:2022年🌸新年度のレッスン室から・・・その2
💗ハートのフィンガーボード
 
 
ブログ:2022🌸新年度のレッスン室から・・・その2 
🐠水族館のお友だち🐟フィンガーボード
 
 
材料は
○抗菌まな板
○立体シール
○数字シール(指番号)

立体シールは、中央が少しくぼんでいるものが良いです。指先が安定します。
 
🎀ポイントは、親指をのせるリボンの形の立体シールです!
リボンのシールに親指をのせると、真ん中の線のところにちょうど爪が当たり、親指が自然に横向きにフィットして安定します。
 
真ん中が凹んでいるビーズやおはじきも試してみましたが、このリボンが一番自然な形にフィットしました。
 

ちなみに、私が使ってきたフィンガーボードはこちら

ブログ:2022年🌸新年度のレッスン室から・・・その2

御木本メソッドの製品で、正式名称はトレーニングボードと言います。
音大受験の経験者は、きっと一度は使ったことがあるのではないでしょうか・・・。

〇指と指の間を広げる
〇大きな和音を弾く時の手の形を整える 
〇各指の独立性・俊敏性を高める
〇指先の支えを強くする
ほか、様々なトレーニングが可能です。
私は、ある程度手が大きくなった生徒さんにおすすめしています。


レッスンのひとこま

ブログ:2022年🌸新年度のレッスン室から・・・その2 
🎀4歳のお友だち♡

 
「これ私の?」  
「かわいい!これ持って帰りたいなぁ♡」
「先生作ったの?僕もお家で作ってみるよ」
「お家でやりたいから、僕のも作って!」
 
みんな気に入ってくれて良かった~✨
 
楽しみながら、ポイントがしっかりと伝わった時は、私も本当に嬉しいです。

 
小さなお友だちのレッスンでは、特に
おもしろ〜い♡
やってみたい!
と、心が動く瞬間を大切にしていきたいと思います🍀
 
 

2022年05月06日 07:00

レッスンのひとこま⑨🌸2月~3月の教室から🌸

ブログ:教室だより🌸2月~3月🌸

🌸桜満開の季節となりました。

この春、ご卒園・ご卒業を迎えられた皆さん、おめでとうございます。🌸

新しい環境でも、元気に充実した日々を送ることができますように。


卒園式のあと、レッスンに来た年長さんたちの言葉から・・・

🌸「ぼくねー、泣こうと思ってないのに涙が出ちゃった・・・」←名言です✨

🌸「担任の先生も卒園するから(寿👰)お別れ会の時、ピアノ弾いてあげるんだ~♪」

🌸「卒園式の時、幼稚園の先生泣いてたよ。ママも、なんだか最初から泣いてた。私は代表の言葉をいう代表さんだったから頑張ったよ!」

🌸「卒園式では泣かなかったけど、幼稚園の門のところ出る時、ちょっと目から涙が垂れてきたの。」

みんな興奮ぎみに話してくれました。
それぞれの言葉がとってもかわいくて♡素敵で✨なんて心がきれいな子たちなのかしら・・と、私も思わずほろっとしてしまいました。


2月~3月のレッスンを振り返りたいと思います。

2月~3月は、市内の感染者数も多く、特に子どもたちへの感染が増え、園閉鎖や各学校で学級閉鎖が多い時期でした。
オンラインレッスンを併用しながら、しばらくの間、レッスン室への入室は生徒さんのみとしました。
👇

🎹レッスンのひとこま 
👦「今日さ、ママいないからさ~、先生と僕と二人でがんばろうね~」

👩「うんうん、がんばろうね~」

私が用意していたセリフが先に来て・・・びっくりして、かわいくて☺
付き添いなしのレッスンは、ママたちの心配をよそに、皆さん意外にもスムースに進みました。💮

まだお家での練習が一人では難しい生徒さんたちには、レッスンの様子を撮影してお送りしました。


🌷年長さん園児の皆さんには、レッスンの曲に、卒園式で歌う曲や、小学校入学に向けて歌う曲を加えました。
簡易伴奏の楽譜を用意しました。
「卒園式のうた」も、最近では新しい曲がたくさん増えて、園によって様々です。
今年度の年長さんが歌っていた曲をご紹介します。

♪さよならぼくたちのようちえん
♪ありがとうこころをこめて
♪思い出のアルバム
♪おうえんありがとう
♪こころの花
♪believe

入学式に向けて「一年生になったら」と「ドッキドキの一年生」を弾き歌いします。


🌷小学校高学年の皆さんは、卒業式に歌う合唱曲と器楽合奏曲のピアノ伴奏をレッスンに取り入れました。
♪旅立ちの日に
♪最後のチャイム
♪器楽合奏「威風堂々」


🌷中高校生で、各学校の伴奏者に選ばれた生徒さんは、卒業式の合唱の伴奏や、高校選択授業の合唱発表の伴奏を、それぞれ立派につとめました。✨



🎼✏レッスン室で作品展
園児さんと小学生の皆さんは、レッスン中盤の25分経過時の窓開け換気タイムの間に、レッスンで弾いている曲を5線紙に書きました。
最初の4小節~6小節(年中さんは2小節)を写譜しました。
書き写すことで、あらためて楽譜をじっくりと見るようになり、新たな発見もあったようです。
久しぶりにト音記号を書いたら、何やらおもしろい形になって大爆笑の生徒さんも多かったです。🤣

🎹レッスンのひとこま
👇
大譜表の小節線を引く時に、初めて定規を使って線を書いた園児さん

👦「え~~!なんでこんなにまっすぐに線が書けるの~~!すごーい!」

(初めての直線✏📏を引いた感動の瞬間に立ち会えて光栄でした✨)


ほかにも、写譜をしながら、数々の名言が・・・


👧「スラーとタイって、なかよしだね。くっついてるけどーぶつかってない。」

👧「あー、作曲家ってすごいね~!これ全部書くんでしょ?すごいわ・・・」

👧「♯(シャープ)って、新井の井だね。」



それぞれ完成した楽譜は、きれいな台紙に貼ってからレッスン室の壁に飾り、作品展をします。
みんなの力作を、近日中に、こちらでもご紹介したいと思います。
どうぞ、お楽しみに。



🌸さて、いよいよ新年度が始まります。
すでに、コンクールと発表会の準備を進めています。

新しいお友だちもお迎えして、4月1日より新しいレッスン時間で進みます!

みんな元気に楽しくピアノを弾きながら、それぞれに大きな学びと成長がありますように。🍀







 

 

2022年03月31日 23:30

新井音楽教室

教室概要

所在地
〒351-0011
埼玉県朝霞市本町1-38-38
電話番号
048-465-8978
レッスン時間
月曜日~金曜日
14:00~22:00
大人の方は平日の午前中もレッスン可能
土曜日
9:00~12:00
14:00~22:00
定休日
日曜・祝日

教室概要はこちら

TOP

ブログカテゴリ

モバイルサイト

新井音楽教室スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら